病気との向き合い方


▼ホームページへの投稿です。タイトルをクリックすると本文を読むことができます▼

▼ここからは、「こころの元気+」バックナンバーからの転載です。

本人からの言葉

気持ちはゆっくりと変化 (本人)
生きるシフトを自由に変えて(本人)
ふみとどまって生きる(本人)
そこに存在しているだけで(本人)
つかれきったあなたへ(本人)
自分にあった薬に近づくには(本人)
私もつらくてさびしいです(本人)
私たちは孤独じゃない(本人)
私のどん底体験談(本人)
今がどん底にいるあなたへ(本人)
みんなあります考え方のクセ(本人)
うつ病が考えるきっかけに(本人)
私の人生の物語の書き換え(本人)
してきたことを過去にしない(本人)
私の消えたい気持ち(本人)
消えたい気持ちが消えるとき(本人)
再発を通して自分を知る(本人)
QA自分らしくあること
QA病気とつきあうこととは?
QA起伏がなくなってしまう


専門職や医師からの言葉

死にたいとき話してほしい(専門職)
役に立たないと思ったら(医師)
失敗体験こそ成長の鍵(専門職)
泣いたって叫んだっていい(専門職)
生きているだけでも(専門職)
リスクはチャンス(専門職)
病気の方は「どん底」を経験(医師)
考え方のクセとは何か?(医師)
認知行動療法(本人と医師の対談)
しなやかにレジリエンス(医師)