2021年12月号 ベンゾ系薬剤とのつきあい方(178号) 電子版


 「こころの元気+はメンタルヘルスマガジンで、毎月テーマが変わる特集連載があります。
※申し込む (賛助会員になりたい方は)

電子版の使い方他→コチラ


2021年12月号 睡眠薬・抗不安薬等
ベンゾ系薬剤とのつきあい方(178号)
注:12月15日に目次版から電子版に変更しました。
今月号と関連した講演会「こんぼ亭」は →コチラ)

現在、睡眠薬や抗不安薬はベンゾジアゼピン系の薬がほとんどです。ベンゾ系薬剤は長く服用することで副作用が現れたり、身体依存ができて、やめるときに離脱症状が生じたりすることがあるため、精神科以外の科では使用に一定の制限が設けられています。精神科では今でも多くの人が使っていますが、今後どうつきあっていけばよいのでしょうか。将来を見据えた視点で考える特集です。

▼2021年12月号の公開ページ
この号の特集や連載から、どなたでも読めるようにピックアップして全文公開しています。

○特集1 ベンゾ系薬剤のことを知りたい/吉村健佑(次世代医療構想センター)

(ベンゾジアゼピン受容体作動薬(ベンゾ系薬剤)リストは →コチラ)

○特集2 まんが「くすりのリスク」/SONOKO

○特集3 ベンゾ系薬剤アンケート
 他の特集は、下記の限定ページへ

連載 私モデルになっちゃいました/投稿
※表紙モデルの募集は →コチラ

連載 ちょっと知りたい!/超短時間雇用/松清あゆみ(先端科学技術研究センター)

○連載 コンボの動き/「「リカバリー全国フォーラム2021」報告

▲ページのトップへ


▲ページのトップへ


▼表紙(クリックorタップで大きくなります)

 

※「こころの元気+電子版」は公益財団法人JKA (競輪)の補助金を受けて制作しています。

※過去の特集は→コチラ

※バックナンバー(この号のみ)のお申込は →コチラ

▲ページのトップへ