こころの元気+電子版


「こころの元気+電子版」は、より広く多くの方々に情報を提供できるよう公益財団法人JKA (競輪)の補助金を受けて制作しています。(→こころの元気+の詳細)



▼目次 
賛助会員の方が「こころの元気+電子版」を読むには
一般の方が「こころの元気+電子版」を読むには
各号ごとの「こころの元気+電子版」
「こころの元気+電子版」とは




賛助会員の方が「こころの元気+電子版」を読むには

☆賛助会員(さんじょかいいん:「こころの元気+」を毎月とっている方)は特集も連載もほぼ全体が読めます。

①ログインボタンからログイン用のIDパスワードログインしてください。

ネットで賛助会員になられた方は、その時に設定したログイン用のIDとパスワードでログインしてください。
ネット以外で(電話やハガキ、FAXなど)で賛助会員になられた方は、最初にお送りした「こころの元気+」に同封した文書ログイン用のIDパスワードが載っています。
お問い合わせはコンボへ(電話:047-320-3870)
(一度ログインすれば、その後は自分でIDやパスワードを変更できます。なおログインIDは会員証の番号とは別のものです)

②ログイン後に、読みたい電子版の頁を表示させます。
(コンボのトップページなどを最初にお気に入りやブックマークなどに登録しておくと元のページに戻りやすいです。)

公開ページは全文が読めるようになっています。それぞれの特集や連載の文字をクリック(タップ)してください。
限定ページの場合、それぞれの読みたい特集や連載の頭にあるボタン「内容を読む」をクリック(タップ)してください。途中までの文章を読むことができます。

続きの全文を読みたい場合は、下の戻るボタンの右側にある「続きを読む」の部分をクリック(タップ)してください。

⑤違う文章を読みたい場合は「戻る」ボタンをクリック(タップ)して電子版に戻ります。

目次に戻る



▼一般の方が「こころの元気+電子版」を読むには

賛助会員以外の一般の方は、下記のように一部分を読むことができます。

①「こころの元気+電子版」の公開ページは全文が読めるようになっています。それぞれの特集や連載の文字をクリック(タップ)してください。

限定ページは、最初の一部分のみが読めるようになっています。
賛助会員(さんじょかいいいん)になると続きの全文が読めるようになります。
(注:振込による申込みの場合はログインIDとパスワードが届いてからになります)

☆賛助会員になるとできるようになること →コチラ

☆賛助会員に申込む →コチラ

注:無料メール会員の方が賛助会員に申込む場合、
または過去に賛助会員だった方が、再度賛助会員に申込む場合、
もしネットからうまく登録できないときは、お電話を(047-320-3870)。

目次に戻る



「こころの元気+電子版」(毎月15日をめやすに公開しています)

2022年6月号 相談力を高めたい(184号)電子版

2022年5月号 私の具合が悪いとき(183号)電子版

2022年4月号 メンタルヘルスあるある(182号)電子版

2022年3月号 私はあきらめない(181号)電子版

2022年2月号 お金のやりくり(180号)電子版

2022年1月号 変えてみる!(179号)電子版

2021年12月号 ベンゾ系薬剤とのつきあい方(178号)電子版

2021年11月号 まんが特集 私の知りたい精神疾患(177号) 電子版

2021年10月号 ピアサポートを文化にしたい!(176号)電子版

※2021年9月号 孤独と孤立(175号)電子版

※2021年8月号 担当医のどうですかって何?(174号)電子版

※2021年7月号 休み方がわからない(173号)電子版

※2021年6月号 私のトリセツ(172号)電子版

2021年5月号 まんが特集 やめられないし、とめられない!(171号)電子版

※2021年4月号 私はがんばってる?(170号)電子版

※2021年3月号 入院ってどうなってるの?(169号)電子版

※2021年2月号 自分の気持ちを大事にしたい(168号)電子版

目次に戻る



「こころの元気+電子版」とは

コンボでは2018年に「こころの元気+全読者アンケート」を行い、千人以上から回答をお寄せいただきました。
そのアンケートで「こころの元気+をどんな方法で読みたいですか?」と問いかけたところ、「紙媒体(雑誌の形式)がよい」が60%、「紙媒体+オンライン(Web)がよい」が38%との結果となりました。
そのときから約3年、現在スマホの普及も進み、よりオンラインが身近なものとなってきています。
そのためコンボでは、JKAの補助金を受け、2021年2月号(168号)から、PCやスマホなどからも読めるように「こころの元気+電子版」を始めます。
たとえば、外出先で「こころの元気+」の漫画をスマホで読んだり、しんどいときに登録しておいた体験談や専門家の話をすぐに呼び出して参考にしたり…、使い方もより広がることと思います。
「雑誌ならではよさ(記憶しやすい等)」も「電子版ならではのよさ(情報の更新やリンク等)」、どちらもあると思います。雑誌と電子版の両方で「こころの元気+」をご利用ください。

☆過去の「こころの元気+」の特集は→コチラ

目次に戻る