身体・脳・こころを整える  知っておくべき身体合併症


「こころの元気+」の特集と連載
「こころの元気+」
   →「こころの元気+」(賛助会員)の申込方法


「こころの元気+」連載
身体・脳・こころを整える
知っておくべき身体合併症 

身体(からだ)と脳とこころの関係を考えながら診療、研究、教育をしてこられた名古屋大学の尾崎紀夫先生に、こころの元気のために、脳を含む身体の整え方について連載していただきます。

※くわしい内容は各号の電子版をご覧ください→コチラ


▼連載のタイトル

10月号(188号) 第3回 肥満や糖尿病と精神疾患
9月号(187号)
第2回 新型コロナウイルス感染症と精神疾患

8月号(186号)第1回 自己紹介を兼ねて
 ※初回のため全文公開

 


※尾崎先生より:研究にご意見・ご希望を!

当事者・ご家族から、精神医学研究への意見や希望を伺うサイトを運営しています(下記)。
このサイトにアクセスし、ご協力いただければ幸いです。

尾崎先生より:皆様からの研究に対するご意見・ご希望をお寄せください
http://prenatal.nupsy.jp  ログインID:nagoya-u パスワード:sk25ugsk を打ちこんでログインしてください。

 


筆者プロフィール
尾崎紀夫(おざき のりお)
名古屋大学 精神疾患病態解明学 特任教授
1957年、京都生まれで、人の「こころのありよう」に興味を持って医学部に進み、現在関わっている臨床・教育・研究、いずれも関心事であることはありがたいことです。
研究面では、「精神科領域で生じる日々の臨床疑問の解決」とともに、「精神疾患の病態を解明し、病態に即した診断、治療・予防法の開発」をめざしており、自閉スペクトラム症、統合失調症、双極性障害、うつ病、認知症、摂食障害など、多様な精神疾患の診断・治療法や病態を、生物心理社会的な観点から研究しています。

 

→「こころの元気+」の特集と連載について

『こころの元気+』に戻る