2020年10月号 まんが特集 最近あったちょっといい話(164号)


「こころの元気+」は、コンボ賛助会員の方に毎月15日頃をめどにお届けする会員誌のメンタルヘルスマガジンです。毎月テーマが変わる特集の部分と同じテーマで続く連載の部分でできています(特集と連載とは?
「こころの元気+」とは?

※毎月申し込む(賛助会員になりたい方は)


2020年10月号 まんが特集 「最近あったちょっといい話」

コロナウイルスや災害など、最近は気持ちが不安になるような出来事が続いています。
そこで、「最近あったちょっといい話」を漫画中心に特集しました。
他の人からのちょっとした言葉、生き物とのふれあいなどなど、ものすごくいい話ということではなく、ほんのささやかなちょっといい話を、19人の方が漫画やイラストで表してくれました。
読んだ方々も、自分の身の回りのちょっといい話に気づいてくれますように…

※10月号を読んだ皆様、ぜひ10月号の読者アンケートにご協力ください。
コチラから(無記名です)  (一時入力できなくなっていましたが復帰しました)

〔▽特集の目次〕

特集1  言ってみるもんだ/神戸いつほ

特集2  毎日ポンコツ⑥(前に進むポンコツ/梅ちゃんと僕)/うめきち

特集3 よいことを噛みしめて…/ズタボロ

特集4 鳥の声/唐沢野枝

特集5 最近あったちょっといい話 イラスト編/投稿

特集6 ステイバックスコーヒー/見つけた/Alice石橋

特集7 災い転じて福もある/望月志乃

特集8 最近絵が売れた/佐原聖春

特集9 実家で至れり尽くせり/佑実

特集10 うつままの最近あったちょっといい話/まつもとあけみ

佑実さん(漫画)とまつもとさん(原作)の漫画本→『うつまま日記。』

 

〔▽主な連載の目次〕  ※連載について→コチラ

生活ファーストで行こう! いい感じで薬とつきあう/第10回  いい感じに、精神科のお医者さんと薬とつきあってきました/宇田川健(コンボ)
双極性障害 私の打ち手第6回   双極性障害のメリット・デメリット/ 松尾親(埼玉県)
○べてるの家の当事者研究/第162「批判的な幻聴さんやマイナスのお客さんと、自己肯定感とをつなぐ」研究/佐藤潤美(三重べてる研究会)
いろいろ応用できる認知療法をじょうずに使ってみませんか 第135   ちょっとした喜びや楽しみで大野裕(一般社団法人 認知行動療法研修開発センター理事長)
○おこまりですか? では他の人に聞いてみましょう!/vol.164      孤独で困っています投稿
つっちーのショーガイ学習 第125回  ソーシャルディスタンス の巻/土屋徹(オフィス夢風舎 舎長)
境界性パーソナリティー障害とつきあう第132回  トラウマインフォームドアプローチ(TIA)(1) BPDの家族支援でのTIA(1)遊佐安一郎(長谷川メンタルヘルス研究所)
○私の働く生活ストーリー!/第146  地域活動ホーム/横浜市N・Nさん
発達障害 空気を読まずに言いたい放題第43回 自分の弱みを出し合い助け合える社会を/常田秀子(和光大学現代人間学部心理教育学科)
まんが:発達途上家族 みんなでこぼこ第15回 久々の美容室の巻/ぼうえんぎょ
仲間のチカラ/第113  YPS横浜ピアスタッフ協会/ 堀合研二郎
リカバリーと共に時代を変える フォーラム分科会第8回 「医療の場」/ 川口敬之(NPO法人精神科作業療法協会/国立精神・神経医療研究センター)・相澤和美(国際医療福祉大学大学院 教授/訪問看護ステーションleaf 代表理事)
まんがリンクNO.43 休職中のとある1日/木村はるか
家族の相談カフェ 困ったことはマスターに聞け 第81  娘2人の仲が悪い どう関わればよいか困る母親/鈴木高男
○ちょっとオススメ/『「心の力」の鍛え方 精神科医が武道から学んだ人生のコツ 』/小林エリコ
○コンボリンク/投稿
ちょっと知りたい!第68回 SDM(シェアードデシジョンメイキング)/山口創生(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 地域・司法精神医療研究部)
○トピックス/神奈川県精神医療人権センター:KPの誕生/佐藤光展(医療ジャーナリスト・B型事業所生活支援員/神奈川精神医療人権センターアドバイザー)


お申込について

※この雑誌(1冊のみ)をご希望の方は、下記メールフォームからお申し込みください
1冊600円(送料込)
■ お支払い方法:雑誌と一緒に郵便振替用紙を同封いたしますので、郵便局にてお支払いください

※メールフォームへのご記入について
■ お名前:会社や病院などの場合は、担当者の個人名までお書きください
■メールアドレス:必ずご記入ください
■題名:「バックナンバー希望」とお書きください
■メッセージ本文:①ご希望の過去の号数(例:2020年4月号希望)、②冊数、③送付先、④電話番号をご記入ください

お名前 (必須)
会社や病院などの場合は、施設名称・部署名・担当者の個人名までお書きください

メールアドレス (必須)

題名
下記には バックナンバー希望 とお書きください

メッセージ本文
下記には、①ご希望の号数(例:2017年4月号希望)、②冊数、③送付先の郵便番号とご住所、④電話番号をご記入ください。