2007年9月号 薬との新しいつきあい方(9号)


「こころの元気+」は、コンボの賛助会員の方に(※毎月15日頃までに)お届けする会員誌のメンタルヘルスマガジンです。毎月テーマが変わる特集の部分と、同じコーナーが続く連載の部分でできています。 →『こころの元気+』とは

2007年9月号特集「薬との新しいつきあい方―それがアドヒアランス」(2007年11月発行)
自分が服薬の意義を理解し、自分に合う薬を主治医と相談し、主体的に治療に参 加することをアドヒアランスといいます。自分がのむ薬を医師まかせにしない、薬との新しいつきあい方を紹介します。(※発行時の情報であることにご注意ください)

特集目次
1.主治医と薬とこうしてついきあっています/体験談
2.まんが アドヒアランス入門/作:あぽろ  /監修:南光進一郎    帝京大学医学部教授
3.なぜアドヒアランスが必要なのか/家族
4.必ずのみ続けなければいけない薬の話/取材:月崎時央      ジャーナリスト/話し手:岩室伸也    厚木病院泌尿器科
5.実践アドヒアランス入門/土屋徹   オフィス夢風舎
6.アドヒアランスに必要なのはよいコミュニケーション/岩田仲生     藤田保健衛生大学医学部精神医学教室教授
7.患者さんとの新しい関わり方/ 肥田裕久   ひだクリニック

 

※この雑誌をご希望の方は、下記メールフォームからお申し込みください
1冊600円(送料込)
■ お支払い方法:雑誌と一緒に郵便振替用紙を同封いたしますので、郵便局にてお支払いください

※メールフォームへのご記入について
■ お名前:会社や病院などの場合は、担当者の個人名までお書きください
■メールアドレス:必ずご記入ください
■題名:「バックナンバー希望」とお書きください
■メッセージ本文:①ご希望の号数(例:2015年5月号希望)、②冊数、③送付先、④電話番号をご記入ください

お名前 (必須)
会社や病院などの場合は、施設名称・部署名・担当者の個人名までお書きください

メールアドレス (必須)

題名
下記には バックナンバー希望 とお書きください

メッセージ本文
下記には、①ご希望の号数(例:2017年4月号希望)、②冊数、③送付先の郵便番号とご住所、④電話番号をご記入ください。