2014年6月号 特集「役所のことで苦労しています」


「こころの元気+」は、コンボの賛助会員の方に(※毎月15日頃までに)お届けする会員誌のメンタルヘルスマガジンです。毎月テーマが変わる特集の部分と、同じコーナーが続く連載の部分でできています。 →『こころの元気+』とは

88
障害年金、自立支援医療、相談など、公的な機関とのかかわりはたくさんあります。役所の方との関わりは、うまくつきあうことができればよいのですが、付き合う上での苦労も多いことでしょう。この特集は、みなさんの苦労体験談をたくさん掲載しました。また、役所の人とうまくつきあっていくコツもわかるような内容です。

表紙モデル動画インタビュー▼

 

申請、更新、問い合わせ、等々。行政機関には何かとお世話になります。
でも、 うまくいかないこともしばしば。
今回は「お役所」にまつわる皆さんの体験をお寄せ いただきました。

【特集1】漫画:窓口はこちらです(葉月みかん)
ハローワークと町役場の福祉担当窓口にて、ちょっと「ほっ」とする体験。

【特集2】漫画:木曜日しかいない担当者(鳥さなぎ)
窓口の新人担当者の手元にあったのは!

【特集3】役所の方へ:伝えたい感謝の気持ち(体験談)
親切にしていただきました。「ありがとう」体験。

【特集4】こんな苦労をしました(体験談)
泣きそう!いらっとする!たらいまわし!窓口での「苦労しました」体験。

【特集5】役所の人への私の要望書
みなさんからのご要望を、「元気+」課にて受領いたします!

【特集6】こんなつきあい方、こんな工夫をしています(体験談)
こんなひと工夫で、「お役所」体験がスムーズになりました。

【特集7】支援してくれる人と一緒に
専門職もそれ以外の「支援者」も。私たちをご利用ください!
(佐藤恵美:精神保健福祉士;地域活動支援センターぴあぽ~と & 井坂武史:社会保険労務士;井坂事務所)

【特集8】皆さん役所へ来てください
「敷居を低くして」お待ちしております。 (鈴木将人:我孫子市役所障害福祉支援課)

【特集9】役所への「感謝」と「苦労」アンケート
みなさんはどんな苦労をしていますか?

【特集10】役所の手続きで知っておくと便利なこと
これは便利! 制度と相談窓口の一覧つき(行實志都子:神奈川県立保健福祉大学)

※この雑誌をご希望の方は、下記メールフォームからお申し込みください
1冊600円(送料込)
■ お支払い方法:雑誌と一緒に郵便振替用紙を同封いたしますので、郵便局にてお支払いください

※メールフォームへのご記入について
■ お名前:会社や病院などの場合は、担当者の個人名までお書きください
■メールアドレス:必ずご記入ください
■題名:「バックナンバー希望」とお書きください
■メッセージ本文:①ご希望の号数(例:2015年5月号希望)、②冊数、③送付先、④電話番号をご記入ください

お名前 (必須)
会社や病院などの場合は、施設名称・部署名・担当者の個人名までお書きください

メールアドレス (必須)

題名
下記には バックナンバー希望 とお書きください

メッセージ本文
下記には、①ご希望の号数(例:2017年4月号希望)、②冊数、③送付先の郵便番号とご住所、④電話番号をご記入ください。