IMR研修会 in 久留米 ≪リカバリー全国フォーラム地方版分科会≫


※※※※※※※※※※※※※※※
◆定員に達したためお申込みを締め切らせていただきました。
◆キャンセル待ちをご希望の方は、お振込みをなさらず、申込用紙のみお送りください。
◆キャンセルが出ましたら、順にご連絡させていただきます。
※※※※※※※※※※※※※※※

★日本財団助成事業★

≪リカバリー全国フォーラム地方版分科会≫    
IMR研修会 in 久留米  2017/07/16~17

例え精神症状があったとしても、だれもがリカバリーできます。IMR(Illness Management and Recovery:疾病管理とリカバリー) は、そのひとりひとりのリカバリーの実現に向かって、自分で疾病管理ができるように支援するパッケージ化されたプログラムです。科学的根拠のある心理社会的実践(EBP)の1つとして知られるようになってきています。

本研修会では、IMRの紹介と具体的な実施方法、その際に注意すべきことなど基本的なことから発展的な実践方法など、実践者の講義やグループワークを通じて一緒に学んでいきます。

IMRを導入するにあたり様々な悩みをお持ちの方、導入する前に現在実践している方々の話を聞いてみたい方など、多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。


チラシのダウンロードはこちらから

【日時】
2017年7月16日(日) 10:00~17:00   (受付開始 9:30)
2017年7月17日(祝・月) 9:30~15:30 

【会場】
久留米大学病院 病院本館2階 第1・第2会議室 ※久留米大学旭町キャンパス内
(〒830-0011 福岡県久留米市旭町67番地)
〇交通案内 → こちらから
〇久留米大学旭町キャンパス内マップ → こちらから ※病院本館はマップ内14番です

【講師】
〇加藤大慈(戸塚西口りんどうクリニック)
〇吉見明香・藤田英美(横浜市立大学)
〇内野俊郎・坂本明子(久留米大学)他、IMRネットワークメンバー

【プログラム】
~準備中~

【申し込み締切・定員】
※※※※※※※※※※※※※※※

◆定員に達したためお申込みを締め切らせていただきました。
◆キャンセル待ちをご希望の方は、お振込みをなさらず、申込用紙のみお送りください。
◆キャンセルが出ましたら、順にご連絡させていただきます。
※※※※※※※※※※※※※※※

2017年6月30日 定員50名
※各施設での実施をよりスムーズにする観点から、2人1組でのお申し込みをお勧めしますが、1人でのお申し込みも可能です。
※申込み受付は先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。

【参加費】 10,000円
※別途希望者のみ懇親会費 5,000円程度  (懇親会費は当日会場にてお支払いください)

【申し込み方法】

①参加費を郵便局の青い振込用紙でお振込ください。 ※懇親会費は当日会場でお支払いください。
<郵便振替>  口座番号:00150-3-372934     加入者名:地域精神保健福祉機構
※通信欄に「IMR研修会in久留米参加希望」とお書きください。

②お名前、ご所属、ご住所、電話番号、ファクス番号、メールアドレス、IMR実践経験の有無、懇親会参加希望の方はその旨を記入の上、ファックス、メールのいずれかでご連絡ください。お振込後に参加費は返金できませんので、あらかじめご了承ください。
FAX:  047-320-3871  Email:   imr@comhbo.net  宛先:  認定NPO法人コンボ
申込用紙はこちらからダウンロードできます。(チラシの裏面が申込用紙になっています)

③ ①と②が確認できましたら、参加券(ハガキ)をお送りしますので、当日ご持参ください。

 

≪主催≫ 認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ
≪共催≫ IMRネットワーク
≪後援≫ 日本精神障害者リハビリテーション学会

 

~ illness management and recovery ~

◆IMRに関するコンボの書籍◆

IMRブックレットシリーズ
≪IMR1≫ 『IMR入門  疾病管理とリカバリー』  ※詳しくはコチラから
≪IMR2≫ 『IMRの実践  一人ひとりのリカバリーのために』  ※詳しくはコチラから