2010年3月号  役に立たないと感じます(37号)在庫少


「こころの元気+」は、コンボの賛助会員の方に(※毎月15日頃までに)お届けする会員誌のメンタルヘルスマガジンです。毎月テーマが変わる特集の部分と、同じコーナーが続く連載の部分でできています。 →『こころの元気+』とは

2010年03月号 特集「役に立たないと感じます」
「役に立たない」「生きていても仕方ない」という気持ちはなぜうまれるのでしょうか?
まわりの人はどうすればよいのでしょうか?
さまざまな体験談や、専門家のアドバイスで「役に立たない」と感じている人の気持ちを理解し、どうすればよいのかがわかる特集です。

特集目次
1.この世に生をうけ、生きること。それが~~~「役割」なのです。/ 福島智   東京大学先端科学技術研究センター
2.まんが:こんな自分はいなくてもいいように思った/ 藤臣柊子  マンガ家 エッセイスト
3.私も「できない自分」がイヤでした(投稿&座談会)/土屋徹   オフィス夢風舎と 地域活動支援センター そらのまめ
4.気持ちはゆっくりと変化します/ 投稿
5.役に立ちたいと思っている人への接し方/土屋徹   オフィス夢風舎
6.ちょっとおおげさにおだて合う/ 香山リカ     精神科医 立教大学現代心理学映像身体学科

※この雑誌をご希望の方は、下記メールフォームからお申し込みください
1冊600円(送料込)
■ お支払い方法:雑誌と一緒に郵便振替用紙を同封いたしますので、郵便局にてお支払いください

※メールフォームへのご記入について
■ お名前:会社や病院などの場合は、担当者の個人名までお書きください
■メールアドレス:必ずご記入ください
■題名:「バックナンバー希望」とお書きください
■メッセージ本文:①ご希望の号数(例:2015年5月号希望)、②冊数、③送付先、④電話番号をご記入ください

お名前 (必須)
会社や病院などの場合は、施設名称・部署名・担当者の個人名までお書きください

メールアドレス (必須)

題名
下記には バックナンバー希望 とお書きください

メッセージ本文
下記には、①ご希望の号数(例:2017年4月号希望)、②冊数、③送付先の郵便番号とご住所、④電話番号をご記入ください。