2014年7月号 特集「看護師さんは何をしているの?」(89号)在庫少


「こころの元気+」は、コンボの賛助会員の方に(※毎月15日頃までに)お届けする会員誌のメンタルヘルスマガジンです。毎月テーマが変わる特集の部分と、同じコーナーが続く連載の部分でできています。 →『こころの元気+』とは

89

看護師は身近な存在ですが、当事者の方達からは、「看護師さんは何をしているのか、よくわからない」という声がよせられています。7月号は、病院やクリニックで看護師さんがどのようなお仕事をしているのか、どんな役割があるのかを知る特集です。また、読者から看護師さんへの要望や感謝も満載した特集です。

表紙モデル動画インタビュー▼

 

医療機関を利用する際、何かとお世話になるのが看護師さんです。
でも、看護師 さんって何をしているんでしょう? 今月号では、精神科の看護師さんにせまってみました!

【特集1】漫画:そうだ!看護師さんにきいてみよう(工藤アルミン)
精神科の看護師さんって何をしているの? インタビューにいってきました。

【特集2】看護師さんへの感謝の気持ち(体験談)
看護師さんとの忘れえぬ出会いがありました。

【特集3】私にとって「!」や「?」な看護師さん(体験談)
「!」=びっくり&「?」= 疑問いっぱい。 違った意味で「忘れえぬ」看護師さんたち、、、

【特集4】私を拘束した皆様へ
保護室での拘束経験から。お伝えしたいこと、お願いしたいことがあります。 (宇田川健:NPO法人コンボ)

【特集5】看護師の目から見た保護室や身体拘束
「行動制限」する側から。悩みつつ、迷いつつ、、、。 (畠山卓也:井之頭病院精神看護専門看護師)

【特集6】看護師も病院から地域へ
訪問看護で地域での支援! 患者さんの退院後の生活にかかわりたくて(増子徳幸:訪問看護ステーション ACT-J管理責任者)

【特集7】患者さんのここがすごい・すてきだ
患者さんとの忘れえぬ出会い! (上松太郎:横浜市立大学看護学修士学生 & 井ノ口恵子:芹香病院看護師)

【特集8】私が見た精神科の看護師さん
全国の精神科病棟を訪ね、入院している患者さんの姿を 撮影しつづけてきました。(大西暢夫:フリーカメラマン)

※この雑誌をご希望の方は、下記メールフォームからお申し込みください
1冊600円(送料込)
■ お支払い方法:雑誌と一緒に郵便振替用紙を同封いたしますので、郵便局にてお支払いください

※メールフォームへのご記入について
■ お名前:会社や病院などの場合は、担当者の個人名までお書きください
■メールアドレス:必ずご記入ください
■題名:「バックナンバー希望」とお書きください
■メッセージ本文:①ご希望の号数(例:2015年5月号希望)、②冊数、③送付先、④電話番号をご記入ください

お名前 (必須)
会社や病院などの場合は、施設名称・部署名・担当者の個人名までお書きください

メールアドレス (必須)

題名
下記には バックナンバー希望 とお書きください

メッセージ本文
下記には、①ご希望の号数(例:2017年4月号希望)、②冊数、③送付先の郵便番号とご住所、④電話番号をご記入ください。