2015年1月号 特集「安心して暮らしたいな」(95号)在庫切れ


「こころの元気+」は、コンボの賛助会員の方に(※毎月15日頃までに)お届けする会員誌のメンタルヘルスマガジンです。毎月テーマが変わる特集の部分と、同じコーナーが続く連載の部分でできています。 →『こころの元気+』とは

95

精神疾患をもつ人が安心して暮らすためには、いろいろな苦労があります。
親との関係、一人暮らしの苦労を始め、お金のやりくり、食事の工夫、掃除の工夫、時間のやりくりなどの現実的な問題に直面します。
安心して暮らすために、他の人たちはどうしているのか――
この特集はそうしたことをみんなで一緒に考えます。

 

 

表紙モデル動画インタビュー▼

2015年1月号特集

【特集1】 漫画:ただいま。~安心して暮らしたい~(葉月みかん)
一人暮らしから家族のもとへ。
結婚して二人暮らしとなるまで。

【特集2】 家族と暮らしています(体験談)
親とうまくいってません!という方々。
親と暮らすため、こんなふうにしていますという方々。

【特集3】 一人で暮らしています (体験談)
メリットもあれば、デメリットもある一人暮らし。
一人暮らしに踏み切ってよかったと思うのはどんな時?

【特集4】 暮らし方アンケート
安心して暮らすため、他の人たちはどうしているのかな?
アンケートをもとに、「親なき後に備えて今できることリスト」をつくってみました。

【特集5】 家探しで苦労してます
部屋探しのさい、具体的にどんな苦労が待っているのか?
苦労して探した部屋には、皆さん大事に住まれるようです。
(上田昌広:ACT-J)

【特集6】 制度を使わなくてもここまでできる一人暮らし
こんぼ亭でもお話しいただいた阪井さん再登場。
不動産屋さん目線でみる、住むとこさがしとは?
(阪井ひとみ:阪井土地開発株式会社)

【特集7】 私の工夫 (体験談)
みなさんの工夫、一挙公開!
お金編、食事編、掃除編、そして時間のやりくり編!

 

※賛助会員のお申し込みは(この雑誌1年間分)をご希望の方は→こちらをクリック

○「こころの元気+」とは?(連載の見本頁など)→こちらをクリック

○「こころの元気+」のバックナンバー→こちらをクリック