事業


月刊メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」の発行

表紙モデルは当事者。当事者によるQ&A、マンガ、エッセイ、病気とのつきあい方等コンボライターが多数執筆。独自の視点による特集企画

出版

家族心理教育テキスト標準版として定評のある「じょうずな対処 今日から明日へ」
(家族版)や、「あせらず・のんびり・ゆっくりと」(当事者版)をはじめとした独自出版のほか、講談社やNHK厚生文化事業団とタイアップした書籍・DVDなども販売しています。

リカバリー全国フォーラムの開催

世界的に注目されている「リカバリー」という考え方をテーマに、22の分科会と1,400人以上の参加者で毎年開催。

こんぼ亭の開催

メンタルヘルスに関して毎回多彩なゲストを招いて、楽しくためになるトークライブを開催しています。年に数回の開催です。

「家族による家族学習会」普及事業の実施

家族同士で泣いたり笑ったりしながら学びあい語りあう「家族による家族学習会」は、知識と体験の共有・共感によって家族に勇気と力を与えます。

学校メンタルヘルス教育の普及事業の実施

モデル授業の実施、学校ニーズ調査、インストラクター研修会などを開催しています。

ピアサポートグループ支援事業の実施

ピアサポートグループを全国に普及するため、ピアサポートグループフォーラムやPNPP(ピアネットワークプロモーションプロジェクト)を全国4か所で開催。ホームページでは、全国のピアサポートグループの情報を掲載!

ホームページによる情報提供

再発防止ネットセミナーや家族支援のページ、ピアサポートグループなどホームページによる情報発信を行っています。

コンボお知らせメール便の配信

「コンボお知らせメール便」を不定期に配信しています。ご希望の方は、ホームページからご登録ください。

ACT/IPSセンター

ACT(包括的地域生活支援プログラム)の普及のため、研究会や立ち上げ支援活動を行っています。

保健福祉研究所

科学的根拠のあるプログラムの普及や政策提言につながる調査研究として、家族心理教育の普及活動や「精神障害者福祉サービスの現状把握と発展可能性に関する調査研究」などの研究事業や研修事業を行っています。

他団体との連携事業

①日本精神障害者リハビリテーション学会「EBPツールキット普及事業」事務局
②NPO全国精神障害者就労支援事業所連合会(旧・職親連合会)
ラジオ番組(「きっと元気+」の放送や研修会の実施等事務局業務の補助
③日本心理教育・家族教室ネットワーク
家族心理教育ツールキットの普及活動

コンボNEWSの発行

 NO.5 2016年8月15日発行  comhbonews_vol5_160815
 NO.4 2015年8月21日発行  comhbonews_vol4_150821
 NO.3 2015年1月15日発行  comhbonews_vol3_150106
 NO.2 2014年8月25日発行  comhbonews_vol2_140825
 NO.1 2014年1月6日発行    comhbonews_vol1_20140106