第52回こんぼ亭「親なき後に備える-生活編-地域で暮らす生活力を高める」


終了いたしました。ご協力・ご参加ありがとうございました。

お知らせ10/20の読売新聞の夕刊で紹介されました。

親なき後に備えて今できること

 親なき後に備えるために、何をすればよいのでしょうか?
 確実に言えることは、「親なき後のことは今の問題」として動き始めること、そして、本人が地域で暮らす生活力を高めておくということです。
 この講演会では、当事者・家族の人達がそれぞれの立場から具体的な体験と知恵をお伝えします。親の立場の岡田さんは、本人とのほどよい距離をとることや、地域で暮らす力をどのように支援することができるのか、ということをお伝えします。
  本人の立場の佐々木さんと宇田川さんは、地域で暮らす生活力の高め方についてお伝えします。いろいろなヒントをもらうことができ、自分にもできること、今しておいたほうがよいことなどがわかり、行動を始めるきっかけになることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【開催日時】 2018年1027日(土)13:00~15:30 (開場12:30)
(30分程度延長することがあります)

【会場】 荏原文化センター (東京都品川区中延1-9-15)

 最寄駅 : 東急池上線の荏原中延駅(えばらなかのぶえき)から徒歩5分。
東急池上線は、蒲田駅と五反田駅を結ぶ路線です。
他にも都営浅草線の戸越駅からも歩いて10分ほどでつきます。

【参加費】 事前申込 3,000円 コンボ賛助会員の方は2,000円
当日申込 3,500円

事前申込締切日10月19日(金) 

申込書付きのチラシはこちらhttps://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/08/konbotei-52.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出演者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田久実子さん (さいたま市精神障がい者もくせい家族会)
佐々木理恵さん (ピアスタッフ、WRAPファシリテーター)
宇田川健さん (NPO法人地域精神保健福祉機構共同代表理事)
こんぼ亭亭主(ご案内役):
市来真彦さん (東京医科大学 准教授)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなお話を予定しています。
岡田久実子さん(家族)のお話:
 親をあてにする生活から、相談内容によって他の人をあてにする生活へ/使えそうな福祉サービスの情報を何気なく知らせた/相談ごとはよく聴いて、その振り分けをして相談先を示した/必要以上に手や口を出さない、じっと我慢 など
 
佐々木理恵さん(当事者)のお話:
 生きていくためのお金、その管理/衣食住の管理や各種手続きができるようになるには/親なき後の近所との関係づくり/家族以外の支えてくれる人の作り方/友達づくりの大切さ/入院が必要になった時の保証人 など
 
宇田川健さん(当事者)のお話:
  今から親と分離して生活すること/兄弟姉妹で、親なき後について、話し合っておくこと/元気に暮らしていることを親に見せておくことで、安心してもらうこと/経済的な援助なしに暮らせることを親に見せておくこと/住居の確保 など
━━━━━━━━━━━━━━━━
事前申込のお申し込み方法 終了いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━
①参加費を郵便局の青い振込用紙でお振り込みください。
口座番号 00280-4-116662
加入者名・・・こんぼ亭
②お名前・ご住所・電話番号・ファックス番号・メールアドレス・コンボの賛助会員は会員番号・イベントの題名を、ハガキ、電話、ファックス、メール(comhbotei@gmail.com)のいずれかでご連絡ください。
※お振り込み後に参加費は返金ができませんので、ご注意下さい。
◎詳細はこちらから→https://www.comhbo.net/?page_id=72
便利なウェブ申込はこちらからhttps://peatix.com/event/411649
(クレジットカード決済、コンビニ支払い等に対応)※お振り込み後のキャンセルにつきましては、ご返金いたしません。ご注意ください。お問合せ:NPO法人コンボ「こんぼ亭」係
TEL:047-320-3870  FAX:047-320-3871