リカバリーフォーラム地方版分科会


★日本財団助成事業★
Recovery Forum is coming to town!

リカバリー全国フォーラム地方版分科会

≪リカバリー全国フォーラム地方版分科会とは?≫    
リカバリー全国フォーラムは、毎回2日間にわたり、3つの全体会と22の分科会のプログラムに、1400人超の参加者を得て行われています。当事者・家族・専門職などが一堂に会し、学びあい、交流し、リカバリーという考え方について理解を深めあう場となってきました。
それにともない、東京での開催では参加しづらい、地方でも開催してほしい、といった要望をいただくようになりました。
リカバリ―フォーラム地方版分科会とは、そうした要望を踏まえ、日本財団からご支援をいただき、リカバリー全国フォーラムの分科会を各地にお届けするプロジェクトです。

 

IMR分科会

IMR(Illness Management and Recovery: 疾病管理とリカバリー)は、一人ひとりのリカバリーの実現に向かって、自分で疾病管理ができるように支援するパッケージ化されたプログラムです。科学的根拠のある心理社会的実践 (EBP) の1つとして知られるようになってきています。IMR研修会では、IMRの概要・内容・原則を紹介するとともに、実践報告として実施している方からもお話しを伺います。

■2019年度■

【2019/7/14 (日)】
IMR研修会 in 神戸 →終了しました(くわしくはこちらから)

※現在他2か所:調整中

■2018年度■ ※終了しました※
【2018/07/21~22】 IMR研修会in 横浜
【2018/11/04】 IMR研修会in 名古屋
【2019/2/3】 IMR研修会in 沖縄 

■2017年度■ ※終了しました※
【2017/07/16~17】IMR研修会in 久留米
【2017/10/01】IMR研修会in 岡山
【2018/02/11】IMR研修会in 山梨

 

WRAP®分科会

今年度、リカバリ―全国フォーラム分科会の中でも毎年人気のWRAP®(Wellness Recovery Action Plan: 元気回復行動プラン)分科会を開催し、多くの皆さんとともに、WRAP®を体験しつつ、WRAP®の今と将来、リカバリーストーリーを語ることの意味を、考えてみたいと思っています。また、先ごろ改定されたWRAP®などアメリカでの取り組みについても情報を共有したいと思っています。聞いたことはあるがよく知らないという方はもちろん、WRAP®に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

【2019/7/15 (月・祝)】
WRAP® in 神戸 → 終了しました(くわしくはこちらから)

 

家族支援分科会

「家族”まるごと”支援と家族のリカバリー ~それぞれの立場の困難とピアサポート~」

家族支援の必要性が理解されるようになってきました。これまでの当事者に付き添う家族を待つ支援ではなく、今後は家庭にアウトリーチして家族まるごとの支援を実現する必要があります。しかし、これまで家族というと親をさすことが多かったため、さまざまな立場の家族の困難の実態は知られていません。そのような中、最近では子どもの存在もマスコミで注目されるようになり、子ども自身による活動も始まっています。
この分科会では、親・きょうだい・配偶者・子どもといったさまざまな立場の家族の困難を知るとともに、家族自身のピアサポートの可能性を探り、家族のリカバリーを考えたいと思います。

■2019年度■ 調整中 ~いましばらくお待ちください~

■2018年度■ ※終了しました※
【2018/11/03】 家族”まるごと”支援と家族のリカバリーin 札幌
【2018/12/01】 家族”まるごと”支援と家族のリカバリーin 盛岡
【2019/2/10】 家族”まるごと”支援と家族のリカバリーin 名古屋

■2017年度■ ※終了しました※
【2017/10/7(土)】家族”まるごと”支援と家族のリカバリー in 大阪
【2017/12/2(土)】家族”まるごと”支援と家族のリカバリー in 仙台
【2018/2/3(土)】家族”まるごと”支援と家族のリカバリー in 福岡

【事務局&お問合せ】
〒272-0031
千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
認定NPO法人コンボ内 リカバリーフォーラム発信事業事務局
TEL: 047-320-3870   FAX: 047-320-3871
Email:  RF@comhbo.net
Facebook: https://ja-jp.facebook.com/comhbo
Twitter: https://twitter.com/comhbo