DVD 自傷―やめたい! でもやめられない

570

DVD 自傷―やめたい! でもやめられない  (570)

定価(税込)
¥3,780
販売価格(税込)
¥3,780
在庫状態 : 在庫有り


見える傷の背後には見えない傷がある!
出演〕松本俊彦(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部部長)、他

このDVDは、自傷を体験した本人2人による「なぜ自傷をし、どのようにやめたのか」という体験談と、松本先生による講演で構成されています。自傷はしばしば「誰かの気をひくために」行われると誤解されています。実際には、大半の人が一人きりで自傷が行われています。松本先生は、「自傷は周囲へのアピール」とは正反対の意図から行われる行為だと分析しています。松本先生からは、自傷をする本人の気持ち、周囲の人ができることなどが、具体的に語られます。

このDVDの内容の概要を松本俊彦先生にご執筆いただきました。くわしくはこちらをクリック

DVDのポイント!
●自傷は人の気をひくためではない! ●自傷は「心の痛み」をおさえてくれる鎮痛剤 ●鎮痛効果は一時的なもの ●自傷はエスカレートしやすい ●生きるための自傷が死をたぐりよせる ●つらいことをなかったことにするための自傷 ●まわりの人は「自傷はダメ」という対応はしてはいけない

▼「自傷 やめたい! でもやめられない」 5分に短縮したダイジェスト版(画質を落としています)
体験談 まゆかんさん 市川左千子さん/松本俊彦先生の講演


多くの参加者が、「すごい!」と驚嘆する松本俊彦先生の講演


松本俊彦先生の「すごい!」とは・・・
――膨大な調査を行い、「自傷」についてこれまで語られてきた多くが誤解であることを実証。
――あらゆる数値が頭に入っていて、何も見ずに口をついて出てくる
――すべての話がエビデンス(根拠)に基づいているので、説得力がある
――暗いテーマなのに楽しく聞ける


コンボでは、1月31日に開催したこんぼ亭を収録したDVDを制作しました。このDVDは、自傷を体験した本人2人の体験談と、松本俊彦先生による講演で構成されています。
このDVDは、非常に具体的な内容ばかりです。
自傷を体験した2人の体験談は、「なぜ自傷をし、どのようにやめたのか」ということが具体的に語られます。参加者の方からは、「自分自身の体験と同じだった」「私も希望がもてました」という意見がたくさん寄せられています。
また、松本俊彦先生のお話は、多くの方から、「すごい!」「さすが!」という声が寄せられています。「すごい!」とは何か? 松本先生といえば、自傷の研究に関しては第一人者です。松本先生が行った膨大な調査からは、これまで思われていた自傷に対する誤解を次々に明らかにしていきます。このさまざまなデータの数値が頭の中にすべて入っていて、話のなかにその数値がわかりやすく盛り込まれていきます。
また、自傷(リストカット)は基本的に重いテーマです。ところが、松本先生のすごいところは、この重いテーマを明るくユーモラスに、よどみなく、具体的なエビデンスに基づいて語り尽くすところです。
松本先生の講演を聞いた方が、何度も聞きたくなると言われますが、まさにその雰囲気をこのDVDでは体感することができます。

 

数量