ACTブックレット2:ACTの立ち上げと成長

344

ACTブックレット2:ACTの立ち上げと成長  (344)

定価(税込)
¥1,458
販売価格(税込)
¥1,458
在庫状態 : 在庫有り

 

A5版144頁

監修
伊藤順一郎(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)
久永文恵(地域精神保健福祉機構・コンボACT-IPSセンター)

ACTブックレット 2
ACTの立ち上げと成長 (アクトのたちあげとせいちょう)
地域で生まれ、そこで成長するACT

本書は、ACT(Assertive Community Treatment:包括型地域生活支援プログラム:アクト)の立ち上げや、ACTのチームとして活動をしていく中での変化や課題について、各地のチームの実体験を交えながら解説している、ACTブックレットシリーズの第2弾です。
ACTを立ち上げるにはどんな準備が必要なのか、どんな制度が使えるのか、どのように活動を展開していくのかなど、あらゆる疑問に答えています。また、チームの形成に必要な「リスクマネジメント」や、あまり耳慣れないことですがACTチームの成長を促す「フィデリティ評価」ということにもふれています。
ACTの実際をもっと知りたい方、そしてACTづくりのヒントを知りたい方に必須の一冊です!!

【本書の目次】
●第1章 ACT立ち上げの苦労を共有する~この本についての道しるべ
ACT立ち上げのおもしろさと苦労/各章のポイント

●第2章 在宅支援診療所を活用してACTをつくる
はじめに/実践編

●第3章 精神科病院の外へ
はじめに/精神科病院の中で訪問チームを立ち上げる/精神科病院の外にチームを移す/NACTチームのスタッフ構成/専従スタッフ中心のチームになることによる変化/チームが病院の外に出ることによる変化/精神科病院がアウトリーチチームを持つということ/私たちのチームの訪問の極意

●第4章 家族が取り組んだACTのある地域づくり
はじめに/さいたま市になぜACTを立ち上げようと考えたのか?/ACT立ち上げ検討会議の開催と経過/アウトリーチチームが立ち上がる!!/家族だって訪問支援(もくせいお茶くみ隊の取り組み)/家族として思うこと

●第5章 福祉資源を活用しながらACTをつくる
福岡でACTを立ち上げたきっかけ/人材集め/どの制度でACTを行うか/開設までの動き/開設後の状況/今後のQ-ACT

●第6章 リスクマネジメント
はじめに/暴力リスクについての基礎知識/暴力にあいそうなとき/安全確保システム/暴力後の利用者への対応と職員の職場復帰

●第7章 成長をうながすフィデリティ評価
フィデリティとは?/フィデリティとは具体的にどのようなものか/評価の方法/目で見てわかる、チームの成長/フィデリティの課題/まとめとして

 

数量