IPSブックレット3 私のリカバリーストーリー

323

IPSブックレット3 私のリカバリーストーリー  (323)

定価(税込)
¥1,944
販売価格(税込)
¥1,944
在庫状態 : 在庫有り

 

IPSブックレット 3
私のリカバリーストーリー リカバリーと働くこと

働く精神障害者のリカバリーと、それを支える人、それぞれの物語

A5版144頁
監修 伊藤順一郎(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)
香田真希子(地域精神保健福祉機構・コンボACT-IPSセンター)

本書は、日本で援助付き雇用IPSにまつわる多くの人の体験を集めたIPSブックレットシリーズの3冊目です。
13人の当事者による求職・就労体験、6組の当事者と支援者の二人三脚の物語、4人の企業関係者によるIPSへの期待、そしてES(就労支援の専門家)、ケースマネジャー、ハローワークのスタッフ、医師、福祉研究者などさまざまな立場の支援者からみたIPSの現状まで、多くの就労、就労支援の体験談のみで構成されており、それは当事者個人個人のリカバリーの旅の物語です。
「働きたい」と考えている当事者の皆さん、就労支援の重要性に気づき始めている支援者の皆さんの背中を押すような1冊です。

【本書の内容】
第1章 リカバリーについて
IPSとは?

リカバリーとは?

リカバリーと働くこと

 

第2章 働くことの意味 ~私のリカバリー体験~
13人の当事者による体験談

 

第3章 就労支援プロセス ~事例:IPSを利用している人たち一人ひとりの物語~
6組の当事者と支援者によるIPS

 

第4章 企業の声
4人の企業関係者が見たIPS

 

第5章 支援者の声
ES(就労支援の専門家)の声

CM(ケース担当スタッフ)の声

ハローワークの声

医師からの声

研究者の声

 

 

数量