IPSブックレット1 IPS入門

319

IPSブックレット1 IPS入門  (319)

定価(税込)
¥1,543
販売価格(税込)
¥1,543
在庫状態 : 在庫有り

 

IPSブックレット 1
リカバリーを応援する個別就労支援プログラム
IPS入門

A5判 112頁
監修:
伊藤順一郎(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)
香田真希子(コンボ・ACT-IPSセンター)

本書は、精神の病いを抱えながら生活している皆さんを応援するために、アメリカで開発された援助付き雇用IPS(Individual Placement and Support)の入門書です。実際に日本でIPSに関わる専門家が、実践例を盛り込みながらやさしく解説しています。これからIPSを導入したいと考えている専門職の皆さん、IPSを利用したいと考えている当事者、ご家族の皆さんに最適の1冊です。

【本書の内容】
第1章  IPSとは?
IPSの魅力

IPSの基本原則

IPSのエビデンス

従来の就労支援モデルとIPSモデルの違い

 

第2章  IPSにおける重要な概念
リカバリー

ストレングスモデル

Place-Trainモデル

 

第3章  働くことの意味
「働くこと」の意味

モチベーション

リカバリーのプロセスにおける「働くこと」の意味

働きたいのに働けないストレス

支援のゴールはリカバリー

 

第4章  IPS支援プロセス
支援者に求められる姿勢

インテーク

アセスメント

プランニング

履歴書の書き方支援のコツ

障害年金・生活保護など経済的側面の支援

職場開拓

ハローワークの使い方

同行面接のコツ

継続支援・転職支援

ネットワーク活用のコツ

 

第5章  日本と海外におけるIPSの実践例
授産施設におけるIPS

病院におけるIPS

病院デイケアにおけるIPS

クラブハウスにおけるIPS

ACTにおけるIPS

医療相談室におけるIPS

海外の状況

 

第6章  Q&A
面接は受かるのですが、なかなか仕事が続きません。どうしたらよいのでしょうか?

仕事をやめてしまい、もう働きたくないと言っています。どうしたらよいでしょうか?

障害が重くても、本当にIPSを利用できるのですか?

本人にやる気がないのですが、IPSを使えば働けるようになるのでしょうか?

ご本人に長所、興味が見あたりません。どうしたらよいのでしょうか?

主治医の協力は本当に得られるのですか?

いい仕事が見つかりません。どのように探せばよいのでしょうか?

受け入れてくださる企業は本当にあるのでしょうか?

私の機関でもIPSを取り入れたいのですが、何から始めたらよいでしょうか?

 

数量