12/23 埼玉:アウトリーチとピアサポートを考える セミナーのお知らせ


                    

アウトリーチとピアサポートを考える
~イギリス・アメリカの取り組みから学ぶ~

認定NPO法人コンボでは日本財団より助成を受け、アウトリーチに関する研修会を開催しています。
近年、ピアスタッフの活躍の場が増えてきています。アウトリーチにおいても、ピアスタッフがチームの一員となって働くことが期待されています。
また、アウトリーチの支援を受けている利用者にとっても、ピアサポートを受ける場が増えることで、外部とのつながりが豊かになるきっかけとなるかもしれません。

今回さいたま市で開催されるセミナーでは、海外で行われているアウトリーチやピアの活躍の報告から学ぶとともに、日本での取り組みを考えていければと思います。

多くの方々のご参加をお待ちしています。         ☆チラシはこちらからダウンロードできます

【日時】 2017年12月23日(土・祝) 11:00~16:00   ※開場 10:30~
※途中、お昼休憩があります。会場内での飲食OKです。ごみは各自でお持ち帰りいただくよう、お願いいたします。

【会場】 埼玉会館 3F 3C会議室
  (埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)     アクセスはこちらから

【講師・内容】
① イギリス
講師:佐々木理恵(リカバリーカレッジたちかわ)
ピアと専門家が一緒に創っていく「Co-Production」を大切にしている英国の「リカバリーカレッジ」について、現地の視察からピアの様々な働き方などについて報告します。

②アメリカ・フィラデルフィア
講師:相川章子(聖学院大学)
アメリカフィラデルフィアでの視察をとおして、移動式精神科リハビリテーションサービスにおける認定ピアスペシャリストの活躍など、ピアサポートやピアスペシャリストの活動、リカバリー志向への変革の状況などを報告します。

③アメリカ・マディソンモデル
講師:谷口研一朗(佐賀ACT plus)+ 久永文恵(地域精神保健福祉機構・コンボ)
アメリカウィスコンシン州マディソンモデルにおける様々なアウトリーチの取り組みや、認定ピアスペシャリストの活躍について、最新情報を報告します。

司会:坂本明子(久留米大学)                          

【参加費】 一般 4,000円    コンボ賛助会員 3,500円

【申し込み締切・定員】
2017年12月12日(火)  定員90名

※申込み受付は先着順となります。定員になり次第締め切らせていただきます。

【申し込み方法】
①参加費を郵便局の青い振込用紙でお振込ください。

<郵便振替>  口座番号:00280-3-134351     加入者名:ACT・IPSセンター
※通信欄に「12月23日のセミナー参加希望」とお書きください。

②お名前、ご所属、アウトリーチ経験の有無、申込区分(一般、賛助会員&賛助会員番号)、ご住所(参加券送付先)、参加券送付先区分(自宅、勤務先、その他)、電話番号、ファクス番号、メールアドレス、領収書の宛名(必要な方のみ)をご記入の上、ファックス、メールのいずれかで、下記連絡先までお申し込みください。お振込後に参加費は返金できませんので、あらかじめご了承ください。

申込用紙こちらからダウンロードできます。

③ ①と②が確認できましたら、参加券(ハガキ)をお送りしますので、当日ご持参ください。

【お申し込み・お問い合わせ先】
認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ ACT-IPSセンター   担当:久永
FAX:047-320-3871        E-mail: actipscenter@gmail.com

【主催】認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ 【後援】ACT全国ネットワーク 【協力】Cheers