心理教育の立ち上げ方・進め方ツールキットⅠ 本編

315

心理教育の立ち上げ方・進め方ツールキットⅠ 本編  (315)

定価(税込)
¥5,184
販売価格(税込)
¥5,184
在庫状態 : 売り切れ

 

心理社会的介入プログラム実施・普及ガイドラインに基づく
心理教育の立ち上げ方・進め方ツールキットⅠ[本編]

■編集 心理教育実施・普及ガイドライン・ツールキット研究会 大島巌・福井里江

■A4判328頁 5184円(税込・送料別)
■付録
DVD「グループワークの実際」(出演:伊藤順一郎ほか/100分)
CD-ROM:ツールキットファイル一式

●心理教育を始めたい方、もっと効果的に取り組みたい方、必読!
●「科学的根拠にもとづいた心理教育」の効果的な進め方ガイド

【2大特徴】
「立ち消えにならない取り組み方」のロードマップ!
すぐに使えるツール類が満載! 準備作業の負担が大幅軽減!

【この本を読んでいただきたい方】
本書は、心理教育プログラムを実施するためのツールキットです。
心理教育を始めたい方や、心理教育を今以上に効果的に、そして充実をさせたいと思っているスタッフのためのキットです。

【こんな本です】
心理教育プログラムの実施や普及には、研修テキストを含めさまざまなツールが必要となります。
Ⅰの本編では、各パートごとに、特定の課題に対する対応方法を体系的にまとめたガイドラインを示したうえで、具体的な教育教材のサンプル、チェックシートや記入書式、パンフレットやポスターのテンプレート、マニュアル類、実践事例集などの「ツール(資料)」を掲載し、本書のPDFファイルと共にCD-ROMに載せています。
また、グループワークの進め方を実演によって示した映像資料入りDVD(100分)や、導入のための「心理教育ツールキットかんたんガイド」などの冊子も用意しました。
心理教育プログラムを習得するための、スタッフ用研修テキスト編のⅡとあわせご活用ください!

【さまざまなツールが充実】
キットには、CD-ROMやDVDがついています。

●CD-ROMツールキットファイルの内容
戦略プラン記入シート(Word)、困ったときのテーマ別対策チェックリストの活用(Word)、プログラム実施プラン作成票(Word)、モデル広報パンフレットご本人用(Word)、モデル広報パンフレットご家族用、モデル広報パンフレットスタッフ用(Word)、モデル広報パンフレット管理職用(Word)、モデル広報パワーポイント(パワーポイント)、モデル広報ポスター(パワーポイント)、心理教育院外普及パワーポイント、心理教育院内講演パワーポイント、ニーズアセスメント票ご家族用、ご本人用(Word)、教育セッション用パワーポイント教材例(パワーポイント)、グループワークセッション用ポスター(Word)、参加準備性尺度(Word)、地域生活に関する自己効力感尺度(Word)、生活困難度尺度(Word)、家族協力度尺度(Word)、心理教育普及ガイドラインフィデリティ尺度(エクセル)、心理教育ガイドラインフィデリティ評価のための自己評価チェックシート(Word)、心理教育ガイドラインフィデリティ評価のための面接票(Word)、家族心理教育プログラムフィデリティ尺度(エクセル)

●DVDの内容
グループワークの実際:科学的根拠に基づく心理教育のデモンストレーションDVD(出演:伊藤順一郎ほか/100分)

【この本の内容】
Part Ⅰ 総論~心理教育の立ち上げ方・進め方ツールキットとは~
1章 心理教育の立ち上げ方・進め方ツールキットの概要と意義、その歴史
2章 心理教育の立ち上げから定着までのプロセス
3章 立ち上げ方・進め方をチェックしてみよう

Part Ⅱ 「戦略プラン」を立てる
1章「戦略プラン」を立てる意義
2章「戦略プラン」のつくり方
3章「困ったときのテーマ別対策チェックリスト」の活用

Part Ⅲ 心理教育実施の計画を立てる~「プログラム実施プラン」をつくる~
1章 心理教育へのニーズをアセスメントする
2章 プログラム実施プランをつくる

Part Ⅳ スタッフ研修の進め方
1章 スタッフ研修の目的とさまざまな方法 ~概論編~
2章 グループワーク研修の進め方 ~実践編~

Part Ⅴ 活動を広報する
1章 広報活動を進めよう
2章 広報ツールを使ってみよう

Part Ⅵ 効果的な心理教育プログラムを実施する
1章 効果的な心理教育プログラムとは
2章 ツールを活用しよう
3章 実施した心理教育プログラムの質をチェックする

Part Ⅶ コンサルタント・施設外資源からのサポートと連携
1章 コンサルテーションの受け方
2章 他施設のプログラムを見学する
3章 地域のネットワークをつくる
4章 コンサルテーションの事例

Part Ⅷ 心理教育の定着・継承
1章 心理教育の定着・継承
2章 資料の解説

Part Ⅸ 心理教育プログラムの活動と成果を評価する
1章 科学的なプログラム評価の必要性
2章 ニーズアセスメントとアウトカム評価
3章 プロセス評価

Part Ⅹ 施設内の意見を集めコンセンサスを形成しよう~フォーカスグループの活用~
1章 フォーカスグループの意義
2章 フォーカスグループの進め方

Part XI  心理教育立ち上げ方・進め方事例集
1章 事例集の概要
2章 心理教育をいかにして立ち上げたか~希望ヶ丘ホスピタルの事例~
3章 心理教育の立ち上げ方・進め方~国府台病院の事例~
4章 心理教育普及ツールキットの活用と施設間連携~岡山心理教育研究会~
5章 標準版家族心理教育施設導入に携わった新米研修医の体験

Part XⅡ 2つのガイドライン
1章 心理教育普及ガイドライン
2章 心理教育を中心とした心理社会的援助プログラムガイドライン

 

 

売り切れ