ワーカーに困っています

Q 私は今、病院のケースワーカーの「僕は傷ついたから何もしない」援助に困っています。 私はしんどくなると攻撃的になるところがあります。そんなときには「しんどいんだね」と言って聴いてもらいたいのです。 あるとき、私が病院のケースワーカーに対して攻撃的になったことがありました。その後で、「前は傷つけてしまってごめんね」と謝ったのですが、そのワーカーは「僕は傷ついた。君には何もしないのが一番いいと思う」と言って、生活面で困っていてもまったく相談にのってもらえず、ましてや社会的な援助もありません。 放っておかれて3年で大量服薬し、他のスタッフに泣いて訴えて、初めて訪問看護を受けられるようになってやっと1年が経ちました。 ところが、体調が悪くて掃除がまったくできず、部屋はゴキブリの運動会です。そのため内職も休んでいます。 ワーカーからは「ゴキブリの話は初めて聞いた。仕事もやめたらいいよ。やめよう、やめよう」と言われ相談になりません。まったく援助をしてくれないワーカーにほとほと困っています。 ちなみに、実家で虐待を受けて夜逃げしたので家には帰れません。そうした生活相談や援助をどうすればよいのか、皆さんアドバイスをください。 A 受け止めてくれる人はいます/芳咲裕美さん(東京都) その病院のケースワーカーさんは時に攻撃的になってしまう相談者様を受け止めることのできない、ケースワーカーとしては少々メンタルが未熟な人に思えます。 ケースワーカーの資格は病院ばかりでなく、お住まいの地域支援センターの職員にも持つ人がいます。他にも市の保健師さん、場合によっては社会福祉協議会に助けを求めるのも一つの方法です。 私は当事者とはまったく関係のない趣味のサークルで同じ病気の人と知り合い、思わぬ当事者情報を教えてもらったこともあります。 当事者の支援をお仕事にしているはずなのに、自分の気持ちを優先するケースワーカーと話をするだけ相談者様には時間のムダだと思います。他の相談にのってくれそうな人や団体を、少しずつでかまいませんから開拓していくことをおすすめします。 相談者様は今までに充分に傷つき、生活にも困ってきたはずです。 私もしんどくなると攻撃的になるので、相談者様のお気持ちも他人事に思えません。
続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。