生きる意味について

Q 私は50代の女性です。 何年も束縛の中で生かされてきたと思います。 なので今、病院を退院して、あとはどうやって生きていったらよいのかわかりません。これからの人生をどうやって生きていったらよいのかが見えないのです。 入院をしているときには、私は心が解放されていたと思うのです。足も悪いけど、入院しているとみんながごくごく普通に話してくれます。いつも誰かがいてくれるという安心感がありました。 でも、外に出ると誰とも話せません。ご近所づきあいのストレスではありません。心が、体が、特に心が不自由です。 あとの人生、何も見えません。どうしたらよいのでしょう。生きる意味がわからなくて、目標もありません。どうしよう…。 A 探し続けることが/伊東久雄さん(兵庫県) あなたの文を読むと、「入院中は束縛の中で生きてきたのに、心が解放されていた」が、退院して「どうして生きていったらいいかわからない」とあります。精神疾患に病むことはたいへんやりきれないですね。 私の長男の場合、発症から20年以上、入退院をくり返し、今「一人暮らし」をめざし、親として何かとあやういと悩む状態です。これまでどれだけ彼が生きる意味を見つけられるだろうかとやきもきさせられたか。時に自死未遂もありました。
続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。