気力がないとき-暇な時間の過ごし方

Q 私は40代の女性です。 私は2年ほど前から急激に,ものごとに対する興味がなくなりました。  最初は病気(躁うつ)がうつになったせいかと思い、抗うつ剤やうつ対策をしていましたが一向に変わりません。  興味が持てないと、することがなくなり、毎日の時間を過ごすことが苦痛に感じられるようになりました。気力も湧いてこないので、活動も少なくなって困っています。  今は必要最低限のことをしながらやり過ごす日々です。その他の時間は苦痛な時間となっています。また、楽しいとか笑うということもとても少なくなりました。時間を意識します。  私の生活は、週3回の施設での短い仕事が中心です。暇な時間を皆さんがどう過ごしているのか知りたいです。  どなたか、このようなときの時間の過ごし方を教えてください。

A 見つかるまで待つ時間かも/はーと亭ししまいさん(東京都)

 私も余暇をどう過ごしていいか悩むことがよくあります。まわりの人はどうやって時間をうめているのだろうと疑問に思います。  2年ほど前から、急激に興味がなくなったと書かれていますので、2年前と今ではいろいろ環境が違うのかなと想像しました。おのずと環境が変わっていく中で、自分がどう時間を過ごしていいか悩んだり、飽き飽きしたり、興味関心が持てなくなったり、そういうことを考えながら時間を待つのはとてもつらいですよね。  実はこの,時間に苦しみを感じる人はとても多いので、あなたと同じように今の時間の過ごし方で悩んでいる人は多くいると思います。  明確にいうと、毎日寝る時間が安定していることや、食事や体調管理が適度にできていれば、とてもよい状態ではないかと思います。  残りの時間は、何もしなくても、映画を観たり、友人と食事に行ったり、自転車に乗って出かけたりなど、自分に負担にならない遊びを持つことが息抜きになるといいのではないでしょうか。年齢によっても興味のあるものが変わってくることがあります。楽しいとか、笑えるものより、より成熟した文化がおもしろく感じられるかもしれません。  活動が減る時期もありますから、無理に何かを見つけなくても、おのずと何か見つかるまで待つ時間なのかもしれませんよ。

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。