メールのやりとりで困っています

Q うつ病の30歳の男性です。同じ趣味の人たちの集まりで、たまたま同年代のうつ病の男性と知り合いとなりました。病気や同じ趣味の話題で盛り上がり、メールのやりとりをすることが多くなりました。  ところが最近になって、僕もその人も調子を崩しました。その人は1日に何回もメールをくれますが、内容は暗いものばかりで、ほとほと困ってしまいました。僕も体調が悪く、返信ができないのです。  そうしたときに、相手の方を傷つけることなく、他の相談者などにバトンタッチするにはどうしたらよいでしょうか。共倒れになりたくないのです。皆さんのご意見をお聞かせください。

A 最近、私も…/のら猫さん(長野県)

 ちょうど先週、自分もうつ病同士の女性の方とのやりとりで同じ状況になったばかりですので、とても他人事に思えずお返事いたしました。  ネットで知り合った人ですが頻繁に陰気なメールが届いて、やっとの思いで返信すると間髪をいれずまたメールが…。1日に十数回もそれのくり返しでした。それで、ついには自分が力尽きて返信できなくなってしまいました。  するとその翌朝「私がこんなに一所懸命メールしているのにそれを無視するとは何事!」という怒りのメールが届いて、自分は朝一番からノックアウト!  もちろんそのメールへの返信もできず、結局仲違いで終わりました。ご質問者様も今のままでは私と同じような結果になってしまうかもしれません。相手のご心配をされていますが、いろいろ取りつくろうよりも、素直に「今の体調では返信を続けることがむずかしい」とお知らせするのがベストだと思います。

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。