恐怖感が強くて外出もできません

Q 私は、30歳の女性で、極端な恐怖を感じる障害をかかえています。  特に、人と接することにものすごく不安を感じます。知っている人だと少しは気持ちが楽ですが、知らない人と接する場合は、頭が真っ白になるような感じで気が遠くなってしまうほどの不安を感じることもしばしばです。  人混みだと不安というか、ものすごく恐怖感を感じてしまい、電車に乗ることや繁華街に行ったり行楽地に行ったりすると、疲れ果て、その場にしゃがみこんだりして一緒にいる人を驚かせてしまったりします。  森田療法などにチャレンジしたいといなか思ったりもしますが、田舎のため、きちんと指導してくださる医師は見つかりません。  今は、外に出ることもできず、ひきこもりの状態です。両親は、そんな私のことを何とかしたいと、きちんと治療ができる病院に入院してみてはどうかと私に提案したり、現在の主治医に相談してみたりするのですが、私は、家を離れて入院をすることにものすごく恐怖感を感じてしまうのです。  いったいどうしたらよいのか、出口のないトンネルの中で、恐怖で前にも進めずにうずくまっているような感じです。  病気が完全に治らなくてもいいんです。本当は、私はちょっとでも外出ができるようになりたいんです。同じような体験をした人はいないでしょうか。皆さんのアドバイスがいただきたいです。よろしくお願いします。

A あせらないで/近藤仁美さん(岐阜県)

 私は、33歳女性です。今は、適応障害、不安神経障害といわれています。初めはパニック障害でした。7年くらい前です。外に出るのがつらく、うつ病といわれるようになり、現在に至ってます。  私も人と接することに不安を感じます。知っている人でも約束をドタキャンするときが多々あります。  私の場合は不安感が強くなると、動悸から始まり、トイレに行きたくなって、吐き気がきて、汗が出て、血の気が引いて、最終的にその場にしゃがみこんでしまいますね。  電車、バス、新幹線は、一駅ずつ練習しました。病院は本当に何軒も何軒も行きました。ドクターショッピングですね…。私も、ひきこもりの状態ですが、

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。