つらい職場と生活費のやりくりで困っています

Q 私は、うつ病になって3年目の女性です。主治医は、私の病気の状態では障害年金をもらうことはできないと言います。  中学生になる娘がいるため、必死に仕事をしています。ちなみにギャンブル依存の夫とは結婚2年目で離婚。今は、どこにいるのかもわかりません。私は、会社で上司から「こんな仕事もできんのかい!」「アホかおまえは!」としょっちゅうどなられ、また同僚からもほとんど口をきいてもらえません。  会社に行くのがつらいし、いやです。事務の仕事もほとんどまかせてもらえず、資料整理やら、社内清掃しかさせてもらえません。でも、生きていくためにお金が必要です。安い給料でもこの会社にしがみつくしかないと思っています。  幸い娘はとてもやさしくて、「お母ちゃん、来年中学を卒業したら私が働くから、仕事をやめて休養して」と言ってくれます。  娘のやさしさだけが私の生きる喜びです。ただ、娘のやさしさはありがたあきらいのですが、私のために進学を諦めさせるのは娘に申し訳ない気持ちです。高校だけは卒業させてやりたいと思っています。  何度も自殺をしようと思いましたが、いつも娘のことを考えて踏みとどまりました。私が皆さんにお聞きしたいのは、つらい職場でどう耐えたらよいのかということや、障害年金をもらえない人は、生活費や学費をどのようにしてやりくりしているのかということです。よろしくお願いします。

A 免除制度等を利用して/ りんごさん(東京都)

 私は統合失調症で、障害年金と生活保護でひとり暮らしをしています。私も母子家庭で、母が病弱で何度も入院していました。  母は最初は洋裁師、その後は生命保険の営業をしていましたが、成績不良で社内での居場所がなくなり、仕事がいやになったら、私や姉に相談していました。私は、町内のパン屋さんと駅の弁当屋さんで求人の張り紙を見つけ、母に勤務するようすすめました。パン屋さんは朝5時からの勤務。弁当屋さんは、早朝から夜間までの不規則勤務。希望者の少ない時間帯ですので、すぐに採用が決まりました。家族的な職場のせいか、職場の人間関係もよかったようです。  娘さんには、高校には進学してほしいです。大学全入時代に中卒では、若いときにはよいかもしれませんが、将来的に転職や結婚となったときにむずかしくなってきます。

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。