息子の病気がどうなるのか不安です

Q私の息子は1か月前に、うつ病と診断されました。診断書を会社に提出して、まずは3か月間、休職をすることになりました。  近所のクリニックに通院をし、薬はのんでいますが、「体中のエネルギーが宇宙に吸い取られてしまったような気がする」とつぶやいていて、1日の大半は布団のなかにいます。  布団のなかでも「疲れた。休みたい」と言い、お風呂にも入れません。息子は、「僕は、まったく何もできないダメな人間だ。こんな自分が会社にいれば、会社には迷惑をかけるばっかりだ。こんな役に立たない僕を雇っているなんて、会社のみんなには本当に申し訳ない」、「だから、僕は会社を辞めるべきだ」ということをくり返し訴えます。  私が、「そんなことはないでしょう?病気がよくなれば仕事もできるようになるから」と言っても、「病気はよくならないし、薬もまったく効いていない」と言うばかりです。  たしかに、この1か月、息子の状態が改善をしているようには見えず、私も絶望的になり、息子と話をしていると涙が出てしまい、何も言えなくなってしまいます。  お医者さまは、「ゆっくり回復するのだから、心配はいらない」とおっしゃいますが、本当にそうなのでしょうか。この先、いったいどうなるのしょうか。息子にはどのように話をしたらよいのでしょうか。何もわからず不安で仕方がありません。

A 一般的な経過を知ってください/ブニョさん(千葉県)

 私は、今は躁うつ病の診断を受けていますが、昔、うつ状態が何年も続いたことがありました。病気の一般的な経過を説明させてください。  父の死がきっかけで、私もうつ状態がひどくて動けなくなりました。息子さんと同じように「自分が死んだほうが世の中のためになる」というような思いでいっぱいでした。  そういうのを急性期というそうですが、大津波が来ているようなもので、ただ頭を休めて薬をのみ、頑丈な建物に避難して自分を守るように、命だけはもっていかれないようにしました。

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。