医者を変えるべきか悩みます

Q けっこうな田舎に住んでいる四〇歳女性です。統合失調症になって七年、ずっと同じお医者さんに通っています。  お医者さん、悪い人じゃないんですよ。でも、まあ、いわゆる「ヤブ」さんなのかな、薬が多いんです。数えてみたら、一日三八錠です。副作用バリバリです。待合室にいる患者さんは、太っていて、動きがゆっくりな人が多いです。私もそうですよ。よく、となりに座った人に、どれくらいの薬をのんでいるのか聞いてみます。だいたい、私と同じ三〇錠から四〇錠くらいが多いです。薬にくわしい人に相談したら、「そりゃ、減らしてもらわんと危険だ」と言われ、主治医に言いましたところ、「あなたは薬減らせませんがな」とニコニコ言うのみでした。  自分で勝手に薬は減らせないですし、第一どれを減らしたらいいのかわかりません。  「医者を変えなきゃ、私は死んでしまう」と最近感じています。でも、私はけっこうな田舎に住んでいて、他の医者に行くのであれば、今でさえ一時間半かけて通っているのに、たぶん、二時間とか三時間以上かかってしまうと思うのです。  それでも違う医者に変えるべきなのか、それとも、私が一生懸命に医者を変える――つまり今の主治医の意識を変えるようにするべきなのか、どっちにしても、めちゃめちゃたいへんなことだし、しんどいし、エネルギーはないし、どうしたものでしょう?何かアドバイスをください!

A 薬を減らすための入院を/加藤玲さん(東京都)

 主治医は再発が怖いのでしょうね。私の息子は症状が落ち着いて調子がよかったので抗精神病薬を一年で三分の一に減らしたら、就労のストレスと相まって再発しました。  その後は一錠(CP換算100㎎)を減らすのに、三日に一日一錠減を一か月→一日おき一錠減を一か月→三日に二日一錠減を一か月→毎日一錠減、と三か月間かけて減らし、一年様子を見て、また100㎎を同様にして減らすほど慎重に、しかし確実に減薬しました。八年目の今は25㎎/日です。  「こういう慎重な減薬の仕方があると聞いた。試したい」と医師に話すのもいいかもしれません。  ただ、息子の最初の減薬で再発したとき、私が気づいたのは夜でしたが、すぐ主治医に連絡し対処できました。まわりで様子を見守るご家族がいないなど条件が悪いと、主治医も心配かもしれません。  その場合は思い切って「薬を減らすための入院」はどうでしょう。主治医には「副作用がとてもつらい。自宅で減らすのは私も心配なので入院したい」という理由で承知してもらえないでしょうか。そして紹介状をいただき、自分でも病歴・服薬記録を用意します。  何より大事なのは「よい病院を選ぶ」こと。

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。