無視されてつらいです

Q 僕は、高校二年生です。学校で無視されています。ついこの間まで、すごく仲のよかった友人たちなのに、自分には何が原因なのかもわからないのですが、無視をされるようになりました。話しかけても、口もきいてくれないのです。クラスではこれを、「疎外」と呼んでいます。「あいつ気にくわねえな。疎外だ!」というような乗りです。僕は、他の人を疎外したことなんかないのに、自分がそんな目にあうとは思ってもいませんでした。何よりも、理由がわからないのがつらいです。理由がわかれば、何か手だてもあるかもしれないからです。その疎外が、二?三週間続いた頃から、学校に行くことができなくなってしまいました。もう半年以上休んでいます。  親や先生が心配をしてくれて、先生が家に来てくれて面談しました。でも、友人たちに無視されていることを言えないです。それが原因で、仲直りのきっかけが遠ざかってしまうような気がするからです。家のなかにひきこもっていても、何もする気がおきません。ベッドの上でゴロンと寝っ転がって、ボーッと天井を見つめています。  先生からは「食欲があるか」とか、「睡眠がとれているのか」を聞かれましたが、食欲と睡眠はまあまあです。いったい僕は、これからどうしたらいいのでしょうか。友人たちと仲直りできるでしょうか。このまま学校に行けなくなったら、働くこともできなくなるんだろうか。こんな経験がある方のお話が聞きたいです。

A 学校の人間関係は永遠ではない/藤枝脩平さん(岩手県)

私は、社会から疎外されています。私は、あなたを疎外する人たちとは、仲よくしなくてもいいのではないかと思います。むしろ今からが、新たな友達をつくるチャンスだと思います。学生時代は、学校の友人とばかり過ごすので、学校の友人だけが自分の友人になってしまいがちです。  ところが、学校を卒業すると、次第に以前の交流はなくなっていきます。私も学生時代の友人はいます。しかし、学校を卒業してしまうと、会うこともメールを送ることも、消息すらつかめなくなりました。このように、学校の人間関係は、生涯にわたって固定したものにはならないのです。ならば、学校以外の人たちと友だちになればいいと思います。今はまだやる気が起きないでしょうから、休めるだけ休むべきです。そして、働くことと学校に行くことが、人生の至上命題ではないということをおぼえていただきたいです。

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。