年末年始の過ごし方がわかりません

Q 私は四五歳の女性です。統合失調症です。 両親はすでになく、一人で暮らしています。子どもの頃から人一倍さびしがりやで、大人になっても何か常にものすごく孤独感を感じてしまいます。 孤独感が大きくなると、不安な気持ちがふくらみ、症状も悪化して寝込んでしまったりします。 私が一番つらいのは、他の人や社会から見放されているような気持ちになってしまうときです。特に、四月の春先や、夏のお盆の時期、クリスマスシーズンやお正月の時期などは、そうした孤独感が大きくなります。 他の人はとっても楽しそうだし、友人や家族と楽しそうに過ごしているのに、私は何もすることがない。たいした趣味があるわけでもないし、一人でテレビを観ていても、時間だけが過ぎていくだけで、孤独な気持ちは変わりません。 病院のワーカーさんからは「デイケアに参加しませんか」と誘われましたが、興味をもてません。さびしい気持ちがあるのに、誰かと新しい人間関係をつくることへの恐怖感があるのです。 まもなく、お正月がやってきます。 年末年始は、病院も休みになるので、通院することもなく、人と話す機会もなくなってしまいます。 この時期にさびしい思いをしている人はたくさんいると思いますが、他の人はどんなふうにこの時期を過ごしているのでしょうか。教えてください。

A 人と関わりたいというメッセージ/Fさん(広島県)

私は、自律神経失調症の診断を受けて七年になります。 年末年始は、確かにさびしくなりますね。私は、人は他人との関わりをなくすと、さびしさで不安になるのだと思っています。 他人との関わりを他のもので置き換えてみても、満足を得られないでしょう。おっしゃる通り、問題は人間関係をつくることへの恐怖感だと思います。 私の場合は、私と似た悩みを抱えた人となら、人間関係をつくりやすいと思っています。本音を話しても大丈夫という安心感からです。そのような人たちに対しても、自ら進んで人間関係をつくることに腰が引けます。 ただし、人から誘われると、少し勇気を出せば入っていけます。今は、それでよいと思っています。これを続けていくうちに、徐々に閉じた心が開いていくのではないかと期待しています。その暁にあかつきは、自ら人間関係をつくることもできるかもしれません。 病院のワーカーさんから誘いがあるとのことですね。おそらく、人と関わりたいというメッセージをすでに発しているのではないでしょうか。 どんな人となら関われそうか、そして、その人たちを誘えなければ、誘われれば参加するというメッセージを送ってみたらいかがでしょうか。

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。