娘は元気になるのか不安です

Q 私の二二歳の娘は、うつ病と診断されて、ちょうど一年目です。職場の人間関係が原因でうつ病になり、今は実家で休養中です。 とても疲れるようで、一日の大半を布団のなかで寝て過ごしています。本も読めないし、好きな音楽も聞くことができません。正直いって、この病気が治るのかわからず、不安でしかたがありません。 「こころの元気+」を読んでいると、元気な人がたくさん登場します。そんな元気な人も、寝てばかりのような状態のときがあったのでしょうか。うつ病は、完全に治ってしまう人もいれば、慢性化する人もいると聞きます。 「これから娘はどうなるんだろう …」、と考えてばかりで、私も眠れない毎日です。 もし、慢性化したとしても、この雑誌に出てくるような皆さんのように、元気な姿をまた見たいと願っています。そんな日が来るのでしょうか。 家族はどんなことができるのでしょうか。元気になった方や、そうした人を支援している方のお話をお聞きしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

A 家族会に参加してみては/あゆむさん(石川県)

私は、うつ病の症状が少しある者です。 一日の大半を布団のなかで寝て過ごしていますとありますが、私にもそういう時期がありました。一日中寝てばかりいると、ご家族も不安になるでしょうね。私の家族も不安にかられて、「どこも働きに出られないなら、入るとこ入らせるよ(入院のこと)」とまで言われたこともありました。 どうすれば、本を読んだり、音楽を聴いたりなどの活力がわくか気になるところでしょうね。ご家族は、ご本人に関わりすぎるのも、無関心すぎるのもよくないと、私は感じています。最低限の声かけをされてはどうでしょうか?たとえば、「おはよう」、「おやすみ」のあいさつなど。

続きを閲覧するにはログインが必要です。→ ログインボタンからログインしてください。