11/17(土)開催講演会: あなたの価値観を大切にする統合失調症の新しい理解と支援


「こんぼ亭月例会」は、NPO法人コンボ主催のわかりやすいメンタルヘルス講座シリーズです。
毎回、最新のトピックを選んで、お届けします。なお、賛助会員でない方でも参加できます。

第53回月例会 2018年 11月17日(土)
「あなたの価値観を大切にする統合失調症の新しい理解と支援」

 これまでの統合失調症の理解と治療は、症状が陽性症状、陰性症状、認知機能障害に大別され、陽性症状は抗ドーパミン作用をもつ薬物療法が有効な場合が多いものの、陰性症状・認知機能障害に対する心理社会的リハビリテーションは現時点では効果は限定的という視点から取り組まれてきました。

私たちはこの視点を転換し、人が、どのように一人ひとりの長期的な人生の行動をみずから突き動かし、ウェル・ビーイング(幸福)を目指しているのか、という問いに立ち返り、統合失調症の理解と支援に取り組んでいます。

日々の生活を送り、それが年単位に積み重なると人生になるわけですが、こうした行動をその人らしい方向に能動的に突き動かすものは何でしょうか?
私たちはそれを価値と呼んでいます。

また、この価値はどのように形成されるのでしょうか?
親から子へ継承される価値から、仲間や社会との交流の中でそれが本人の中に内在化され、みずからのものになっていく主体としての価値への転換はいつ起こるのでしょうか?
私たちはその転換が起こる重要なライフステージが思春期であると考えています。

このように考えると、症状と見えていたものを問い直したり、今注目されているリカバリーなどさまざまな理解・支援のための概念や手法をよりよくしていく上で、当事者・ご家族と専門家、あるいは専門家同士の対話が深まり共同創造が生まれるのではないかと思います。

今回のこんぼ亭では、統合失調症に対する見方が以前と変化しているなかで、あなたの価値観を大切にする新しい統合失調症の理解と支援についてお話しいたします。

詳細はこちら→https://www.comhbo.net/?page_id=19033

●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●

・申込書付チラシ
https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2018/09/comhbotei-53.pdf

・WEB申込→https://peatix.com/event/433738
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2018年11月17日(土)13:00~16:00(12:30開場)
※30分ほど延長することがあります。

会場:行徳文化ホールI&I ホール
(千葉県市川市末広1-1-48)
・最寄駅:東京メトロ東西線行徳駅より徒歩5分

参加費:事前申込 3,000円 コンボ賛助会員の方は2,000円
当日申込 3,500円(当日は賛助会員の方も同じ参加費になります)

※賛助会員のお申込はこちら