主なカテゴリーへのリンク

リカバリーフォーラム

リカバリーフォーラム

WEBマガジン創刊

WEBマガジン創刊 再発を防ごうネットセミナー 精神科の薬を知ろう 私の担当医を紹介します

NEW 家族支援のページ

家族支援のページ

現在、動画
14本配信中

ピアサポートグループ支援

動画 Movie

動画ムービー

現在6本
作品を放映中!
Last update
'08.02.27

熱中症予防 声かけプロジェクト(JEC) ひと涼みスタイルBOOK

主なサブカテゴリーへのリンク

検索


登録・購入

お知らせメール便 賛助会員 書籍類のご購入

ACT-IPSセンター

act_ipsセンター act_ipsセンター

モバイル メンタルヘルス

モバイル メンタルヘルス
携帯QRコード

コンボから配信中!
携帯版メールマガジン

URL
http://www.comhbo.net/
mobile/

RING!RING!プロジェクト KEIRIN.JP オートレース補助事業ホームページ「RING!RING!プロジェクト」

平成23年度オートレース
  補助事業完了報告

平成24年度競輪
  補助事業完了報告

平成25年度競輪
  補助事業完了報告

アクセスカウンタ

今日 :
昨日 :
総計 :

メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」は毎月発

 

メンタルヘルスマガジン こころの元気+

こころの元気+

最新号 10月号

特別賞

メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」は毎月発行される うつ病・統合失調症などの精神疾患をかかえるご本人むけの初めての雑誌です。

詳細はこちら

被災地の情報

今後のこんぼ亭ラインアップ!

こんぼ亭ちらし
「うつ病に効く食生活と運動」

●うつ病に効く食生活と運動/2014年11月22日(土)
●働き続けるコツと就労継続支援のツボ/2014年12月20日(土)
●自傷や依存 やめたい!でもやめられない/2015年1月31日(土)


コンボのシンボルマークが決まりました!

NPO法人コンボは、設立から7年以上がたちましたが、シンボルマークがありませんでした。そこで、このたびコンボでは、シンボルマークをつくることとしました。
デザイナーさんが、図のA~Dの4パターン、それぞれ青・緑・オレンジの色違いで合計12種類のデザイン案をつくってくださいました。それをコンボのホームページで公開して(募集期間9月4日~9月18日)、人気投票を行ったところ、C-1が一番人気となり、これをコンボのシンボルマークとして使用することと決定しました!

投票数は、合計で192票。順位は、1位=C青(47票24.5%)、2位=C緑(33票17.2%)、3位=Cオレンジ(30票15.6%)、4位=好きな物なし(17票8.9%)、5位=B青(16票8.3%)などという結果となりました(6位以下、略)。
投票の際にそのマークを選んだ理由もあわせて尋ねました。「鳥が羽ばたき、明るい未来が見えてきそうなイメージを感じた」「他のマークと並んだ時、一番かっこよくみえた」「青色は空や海のイメージでもあるから」「まわりの青は青空。真ん中のマークが、木の葉の上の露の一滴(大事にしたいもの)にも見えるし、小鳥が希望に向かって飛び立とうとしているようにも見え、やさしい感じがします」「青いいろが空を、鳥が自由さを、そして翼を動かして飛び立ちそうです」などといろいろなイメージを皆さんが感じてくださっています。
このマークは、これから、コンボのイメージとして使用していきます。これからもコンボの活動をぜひ応援してください!

イベント・お知らせ等の更新情報

イベント

「きょうだい」対象:家族による家族学習会~参加者募集
PNPP in 札幌!
学校MHL教員向けセミナーのご案内
リカバリー全国フォーラム2014 申込受付中!
リカバリー全国フォーラム2014分科会企画募集中
学校MHL教員向けセミナーを開催します

一覧はこちら

お知らせ

第11回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)募集の
月刊「精神科看護」誌で、精神科看護職とコンボライター
精神科の薬、ゆっくり減らしてほしい コンボがよびかけ
統合失調症治療薬 ゼプリオンの死亡問題について
『働いて元気になる-「障害者雇用」で働くためのガイ

一覧はこちら

「こころの元気+」が日本医学ジャーナリスト協会賞・特別賞受賞

このたび、コンボが発行しております、「こころの元気+」が、第1回日本医学ジャーナリスト協会賞「特別賞」を受賞しました!
日本医学ジャーナリスト協会(水巻中正会長)は、1987年、医学・医療・福祉分野での報道にかかわるジャーナリストが集まって発足した団体です。
このたび協会は、発足25周年を記念して、質の高い医学・医療ジャーナリズムを日本に根付かせるために、「日本医学ジャーナリスト協会賞」を創設したところ、全国から35件の推薦があったそうです。
その中から、「オリジナリティー」「社会へのインパクト」「科学性」を選考基準に、協会内に設けた選考委員会で慎重に審議して、受賞作品が決まったとのことです。

続きを見る

事務局日誌は不定期に更新

事務局日誌

コンボライター大活躍
しかる所
オランダから来ました
桜満開
笑門福来

一覧はこちら